労働事件/懲戒解雇処分 |筧法律事務所|明石・篠山で40年以上の弁護士実績

労働事件/懲戒解雇処分

  • 性別:男性
  • 依頼者情報:40代代
相談前

不正行為を行ったことを理由に懲戒解雇処分を受けましたが、納得がいかないとのことで、ご相談に来られました。

 

 

 

相談後

直ちに労働審判の申立手続きに移り、裁判所にて、懲戒解雇の有効性を争いました。

二重処分に該当することや、処分が不当に重い事、手続瑕疵があること等を主張しました。

 

弁護士からのコメント

労働審判は手続きの進行が早く、申立後から事件の終結までにあまり時間がありません。

その中で、すべての主張及び証拠資料を書面で提出する必要があるので、代理人をつける事をお勧め致します。

今回の案件では、主張の一部が認められ、会社側からは、まとまった解決金を受け取ることができました。

不当解雇、残業代請求等でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

その他の解決事例

交通事故/異議申立手続きにより、後遺障害等級が上が...

  • 性別:女性
  • 年代:20代代
交通事故の事案です。 自転車で交差点を通過中に自動車と接触し、膝の靭帯損傷等の傷害を負いました。 事故の手続について、初期の段階から受任いたしました。

交通事故/小学生の交通事故

  • 性別:男性
  • 年代:10代代
ご相談者様の息子様が自転車で車道を横断中に自動車と接触し、頭を強く打ってしまいました。 事故から1年以上が経過した時点でも、頭痛やめまい等の症状が残っていたため、とても心配され、ご相談に来られました。 保護者の方自身もお子様がどの程度の損害を被っておられるのかの判断が難しく、弁護士の意見を聞きたいとのことでした。  

マンションの未払管理費の回収

  • 性別:男性
  • 年代:代
依頼者はマンションの管理組合です。 何度も督促しているにもかかわらず、マンション管理費を支払わない区分所有者がいるため困っているとして ご相談に来られました。  

債務関係/自宅を競売にかけられた後、ご相談に来られ...

  • 性別:男性
  • 年代:50代代
ご相談に来られたの時点で、住宅ローン以外の借り入れもあわせると、3000万円程の借金が残っている状態でした。 ご自宅は、競売にかけられしまった後でした。 借入先のうち、1件の債権者がしつこく返済を迫るようになり、困り果ててご相談に来られました。

債務関係/破産管財手続き

  • 性別:女性
  • 年代:70代代
20年以上前に亡くなった夫の負債が1億円以上ありました。 亡くなった当時、子供たちは相続放棄をしましたが、不動産も多数あったため相談者のみ相続をしました。 相続後は、不動産を少しずつ売却しながら返済を続けてきましたが返済が滞り、破産を検討されたいと、ご相談に来られました。

お気軽にご相談ください

明石オフィス

篠山オフィス