交通事故 | 筧法律事務所|明石・篠山・神戸で40年以上の弁護士実績

交通事故

交通事故の事案は、過失割合や、損害の内容や評価、また医学的な所見にかかわる困難な問題も伴い、早期解決のためには、法的知識に加え、医科学的な見地から判断が必要な場合があります。
多くの事件処理経験を駆使することにより、早期の解決で依頼者の方に満足していただけることを目指しております。
お困りの際は、まずは、お気軽にお電話ください。
 
このようなお悩みはございませんか。

  • ・保険会社が提示した過失割合や損害額に納得がいかない。
  • ・まだ怪我が完治していないのに突然治療を打ち切られた。
  • ・無過失主張のため加入する保険会社に示談を代行してもらえない。
  • ・被害者請求や後遺障害認定の申請方法が分からない。

 

弁護士に依頼するメリット

  • ・裁判基準を基本とした解決になるため、より高額の支払いを受けることが出来る
  • ・保険会社の担当者とのやりとりをしなくてもよくなる
  • ・被害者請求や後遺障害認定の申請等を弁護士に代行してもらえる
  • ・不当に早期に治療を中止しなくてもよくなる
  • ・交渉での解決が困難な場合、スムーズに訴訟に移行させ、早期解決をすることができる
  • ・弁護士特約が利用できる場合には、ほとんどの場合、弁護士費用の自己負担なく弁護士に依頼できる

 

豊富な経験と知識で安心のサポート

当事務所では、数多くの交通事故事案を取り扱ってまいりました。
後遺障害認定に対する異議申し立ても積極的に行っており、異議申し立てにより、結果が変わった事例も複数ございます。
交渉での解決が困難であると見られる場合には、ご依頼者様とご相談の上、速やかに訴訟提起することにより、事件の早期解決を目指します。
 

充実の対応体制

当事務所では所属弁護士が共同で事件処理にあたるため、チェック体制が整っており、安心してご依頼いただくことが可能です。
また、「依頼した事件が今どうなっているかわからない。」ということがないよう、細かく交渉経過や期日の内容についての報告をするよう心がけております。
必要に応じて、メール等でご連絡することも可能です。
お仕事などでお忙しくされている方もご安心ください。

 

弁護士に依頼することでできる事

  • ・後遺障害の等級認定
  • ・過失割合の変更
  • ・遺族による賠償請求

 

適切な報酬

着手金・報酬金共に適切な報酬額であることを心がけております。
金額については、ホームページ上にも明示しております。
ご契約の前に、総額費用も明確にご提示しておりますのでご安心ください。

JR明石駅・山陽明石駅から徒歩6分。
事務所向かいにはコインパーキングがございます。
 

弁護士費用について

弁護士の費用は大きく分けて以下の4つがあります。
 

❶ 相談料

法律相談をする際に発生する費用です。
当事務所では、30分5500円(税込み)です。
 

❷ 着手金

事件着手時に発生する費用のことで、事件の結果によって金額が変わることがない費用です。
結果にかかわらず、着手金は返金されない費用となります。
※具体的な金額は事案によって異なりますのでご相談時にご確認ください。
本ホームページの費用欄に金額の策定基準を記載しております。
 

❸ 報酬金

事件の解決時に発生する費用のことで、事件の結果によって報酬金は変わります。
つまり、経済的利益が得られなければ基本的に報酬金はゼロとなります。
※具体的な金額は事案によって異なりますのでご相談時にご確認ください。
本ホームページの費用欄に金額の策定基準を記載しております。
 

❹ 実費等

実費は、交通費や郵便切手代等実際に掛かった費用です。
その他には、遠方の裁判所等に出張した場合に発生する日当や戸籍等の取得を弁護士に依頼をした場合の取得手数料があります。
詳細は、面談をした際に、ご説明いたします。

お気軽にご相談ください

明石オフィス

篠山オフィス