債務関係/借金のご相談・任意で返済 |筧法律事務所|明石・篠山で40年以上の弁護士実績

債務関係/借金のご相談・任意で返済

  • 性別:女性
  • 依頼者情報:40代代
相談前

お父様から相続したご相談者様名義のご自宅で、お母様と二人で暮らしておられました。

ご相談者様の失業をきっかけに生活費のための借入が増え、借入総額が200万円を超えてしまい、生活も苦しく、返済が滞るようになってしまいました。

返済は難しいものの、ご自宅の価値が借入総額よりも高かったため破産手続きは行えませんでした。

また、ご高齢のお母様の為にも、ご自宅の売却は望んでおられず、今後についてご相談に来られました。

相談後

方針を任意整理と決め、各債権者と長期分割弁済での交渉をし、月々3万円以内の返済でまとまりました。

家計の状況を把握し、ご相談者様が無理なく返済を続けられる範囲での返済計画となりました。

弁護士からのコメント

所有不動産がある場合、破産をすると不動産をなくしてしまうと考え、借入と返済を繰り返し、債務額が高額になってしまうことがあります。

また、ご自身の家計の状況を客観的に把握することも大切です。

不動産を処分せずに行える手続きもあり、解決の方法もいくつかご提案できる場合もございます。

債務関係の初回のご相談は無料でご利用いただけますので、一人で悩まず、お気軽にご相談下さい。

その他の解決事例

工事代金の未払いについての交渉

  • 性別:男性
  • 年代:50代代
ご相談者様は、個人で設備会社を営んでおられる方です。 リフォーム会社から工事を下請けし、工事を全て完了させたものの、工事完了から一年以上経っても 工事代金の支払いが為されなかったためご相談に来られました。  

債務関係/自宅を競売にかけられた後、ご相談に来られ...

  • 性別:男性
  • 年代:50代代
ご相談に来られたの時点で、住宅ローン以外の借り入れもあわせると、3000万円程の借金が残っている状態でした。 ご自宅は、競売にかけられしまった後でした。 借入先のうち、1件の債権者がしつこく返済を迫るようになり、困り果ててご相談に来られました。

交通事故/異議申立手続きにより、後遺障害等級が上が...

  • 性別:女性
  • 年代:20代代
交通事故の事案です。 自転車で交差点を通過中に自動車と接触し、膝の靭帯損傷等の傷害を負いました。 事故の手続について、初期の段階から受任いたしました。

労働事件/パワハラ

  • 性別:男性
  • 年代:代
依頼者は、職場でのパワハラが原因で精神疾患を発症し休職されていました。 復職後に再びパワハラの加害者が所属する部署での勤務を命じる配転命令が出されたため、お困りになり、相談に来られました。

債務関係/過払い金が判明し借金を完済できた事例

  • 性別:男性
  • 年代:30代代
お母様との二人暮らしをされておりました。 ご相談者の方が病気になって働けなくなり、収入がお母様のわずかな年金だけになってしまいました。 その後、生活保護を受給するようになりましたが、借金の返済を続けることができなくなり、ご相談に来られました。    

お気軽にご相談ください

明石オフィス

篠山オフィス