家事事件 | 筧法律事務所|明石・篠山・神戸で40年以上の弁護士実績

家事事件

成年後見、財産管理、遺言書作成、遺言執行等
まずは、お気軽にお電話ください。
このようなお悩みはございませんか。
 

  • ・身内が高齢になり、預貯金や財産の管理ができなくなった
  • ・親が認知症になり、施設利用料のため預金を引き出そうとしたところ、金融機関から成年後見をつけるように言われた
  • ・判断力が衰えた親が、高額商品を次々と売りつけられ、商品を解約したい
  • ・兄弟が親の口座から勝手に多額の出金をしていたことがわかった
  • ・将来認知症になった場合に息子に成年後見人になってもらいたいと考えている
  • ・遺産分割協議をしたいが、相続人の中に認知症の人がいて話が進まない

 

弁護士に依頼するメリット

  • ・複雑な手続や膨大な量の資料収集を弁護士に代行してもらうことができる
  • ・弁護士が成年後見人に選任されることにより、適切な財産管理が期待できる
  • ・財産状況をチェックし、無断で出金されていた場合には、スムーズに訴訟を提起することにより、回収することが出来る
  • ・親族間の感情的な対立に巻き込まれずに済む

 

豊富な経験と知識で安心のサポート

当事務所では、多くの成年後見事案や遺言書の作成、遺言執行を取り扱ってまいりました。
これらの家事事件においては、親族間での紛争が背景にあることも多く、当事者間で解決することが困難である場合が多いです。
第三者である弁護士が早期に介入することにより、スムーズな解決が可能になることも多くございます。
 

充実の対応体制

当事務所では所属弁護士が共同で事件処理にあたるため、チェック体制が整っており、安心してご依頼いただくことが可能です。
また、「依頼した事件が今どうなっているかわからない。」ということがないよう、細かく交渉経過や期日の内容についての報告をするよう心がけております。
必要に応じて、メール等でご連絡することも可能です。
お仕事などでお忙しくされている方もご安心ください。

 

護士に依頼することでできる事

  • 後見等申立
  • 任意後見契約締結に関する手続きの代行
  • 不正に出金された金員の返還請求

 

適切な報酬

着手金・報酬金共に適切な報酬額であることを心がけております。
金額については、ホームページ上にも明示しております。
ご契約の前に、総額費用も明確にご提示しておりますのでご安心ください。
 
JR明石駅・山陽明石駅から徒歩6分。
事務所向かいにはコインパーキングがございます。
 

弁護士費用について

弁護士の費用は大きく分けて以下の4つがあります。
 

❶ 相談料

法律相談をする際に発生する費用です。
当事務所では、初回30分については0円です。
 

❷ 着手金

事件着手時に発生する費用のことで、事件の結果によって金額が変わることがない費用です。
結果にかかわらず、着手金は返金されない費用となります。
※具体的な金額は事実によって異なりますのでご相談時にご確認ください。
本ホームページの費用欄に金額の策定基準を記載しております。
 

❸ 報酬金

事件の解決時に発生する費用のことで、事件の結果によって報酬金は変わります。
つまり、経済的利益が得られなければ基本的に報酬金はゼロとなります。
※具体的な金額は事実によって異なりますのでご相談時にご確認ください。
本ホームページの費用欄に金額の策定基準を記載しております。
 

❹ 実費等

実費は、交通費や郵便切手代等実際に掛かった費用です。
その他には、遠方の裁判所等に出張した場合に発生する日当や戸籍等の取得を弁護士に依頼をした場合の取得手数料があります。
詳細は、面談をした際に、実費等請求基準表をお示ししてご説明いたします。

お気軽にご相談ください

明石オフィス

篠山オフィス