取扱い分野


取扱い内容

後遺障害の等級認定、過失割合の変更、遺族による賠償請求

交通事故の事案は、過失割合や、損害の内容や評価、また医学的な所見にかかわる困難な問題も伴い、早期解決のためには、
法的知識に加え、医科学的判断が必要な場合があります。
多くの事件処理経験を駆使することにより、早期の解決で依頼者の方に満足していただけることを目指しております。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

解決事例
保険会社が提示した過失割合や損害額に納得がいかない。
まだ怪我が完治していないのに突然治療を打ち切られた。
無過失主張のため加入する保険会社に示談を代行してもらえない。
被害者請求や後遺障害認定の申請方法が分からない。
依頼者の声

「保険会社の言いなりで、後悔するところでしたが、先生に相談して本当に良かったです。」と感謝の声をいただいております。

取扱い内容

遺産分割協議、遺言の作成・執行、遺留分請求、相続放棄・限定承認

遺産相続に関する事案は、困難な法律問題や感情的な対立が伴うことがあり、係争が長期化する場合があります。
そのような場合、弁護士が間に入り、法的アドバイスによって早期の解決を図ることをお勧めしております。
お気軽にご相談ください。

解決事例
兄弟で平等に相続できることについて、長男が理解を示さない。
遺産の全体像がなかなか判明しない。
税金の申告のために早く合意するよう言われているが、内容が提案通りでいいのかわからない。
長年、親の介護をしてきたのに、何もしなかった姉妹が『あなたには親から生前贈与があったはず、もらいすぎ』と主張する。
依頼者の声

「親族と揉める寸前で、先生に解決していただいたので、無事に遺産を平等に分けることができました。」と感謝の声をいただいております。

取扱い内容

過払い金回収、債務整理(分割払い)、破産・民事再生

高利の金融業が放置されてきたことなどの社会的な背景から、望まない多重債務を負う結果が生じています。
そのような経済的再生を支援することは人権擁護活動の一環と考え、この分野に注力しています。
法的手続きによってどこまで対応できるのか、調査や検討に時間をいただき、依頼者の立場や希望に最も添った解決の方法を追求します。
お悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

解決事例
借金の取立てをやめさせたい。
貸金業者から給料の差押えをすると予告された。
自己破産をすると家族や親せきに迷惑がかかるのか。
誰にも知られずに借金を解決したい。
自己破産だけはしたくない。
任意整理すると保証人への影響はどうなるのか。
昔、完済したものがあるが、過払い金は発生しているのか。
マイホームを手放さずに借金を減額したい。

取扱い内容

不動産 - 借地借家、マンション管理、解除・明渡し、賃貸料増額請求
損害賠償請求 - 建築請負、医療過誤、PL法、金融商品取引法
債権回収 - 貸金、養育費、強制執行、差押え
消費者 - 訪問販売、先物取引
労働紛争 - 賃金未払い、残業代未払い、不当解雇、セクハラ、パワハラ
近隣トラブル

解決事例
家賃を払ってくれない。
突然、借家を明け渡すように言われた。
突然、家賃が倍に値上げされた。
代金を支払ってくれない。
裁判で支払い命令が出たのに払ってくれないので、差押えしたい。
和解調書通り養育費を支払ってくれないので、差押えしたい。
建物の明度命令が出たのに出て行ってくれない。
訪問販売がいつまでも居座って帰らないので仕方なく購入した商品を返して、お金を取り戻したい。
先物取引で、必ず儲かると言われて買ったが、大損した。

取扱い内容

高齢者・障がい者 - 成年後見、財産管理、消費者被害
離婚 - 離婚、親権、養育費、財産分与、慰謝料、不貞行為
男女間トラブル

離婚・男女間トラブルに関する事案は、感情的な対立により精神的苦痛を伴うことや、長期間にわたり係争を続けることとなる場合があります。
そのような場合、弁護士が間に入り法的アドバイスをさせていただくことで、早期の解決を図ることができるケースがあります。
トラブルが長期化してしまう前に、ささいなことでもご相談ください。
精神面にの配慮した適切な法的アドバイスを提供いたします。

解決事例
身内が高齢になり、預貯金や財産の管理ができなくなった。
親が認知症になり、施設利用料のため預金を引き出そうとしたところ、金融機関から成年後見をつけるように言われた。
判断力が衰えた親が、高額商品を次々と売りつけられ、商品を解約したい。
慰謝料・養育費・婚姻費用を請求したい。
養育費を約束通り払ってくれない。
子供と面会させてもらえない。
パートナーからDVを受けている。
パートナーが浮気をしているようだ。
交際を迫ってしつこくつきまとう。
恋人や夫から暴力を受けている。
恋人と別れた後、慰謝料請求をされた。

取扱い内容

不当逮捕
冤罪・無罪
裁判員裁判

解決事例
警察が突然来た。
家族・知人が捕まった。
起訴されてしまった。
警察に呼び出された。
罪を犯してしまった。

ページトップへ